PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会社を信頼する

会社で働くときに一つ大切なことがあります。

それは

『会社を信頼する』

ということです。

これはその会社に入って何も知らないからこそ必要なことなんです。


会社に入社したばかりの頃は、右も左もわからず、自分の居場所も得られず不安感にとらわれることがあります。

しかし一つ会社を信頼して、一生懸命に仕事に励むことが必要です。

そうした積み上げが、自分の居場所を作り上げます。


会社にしても先輩にしても入社して来た新入社員に対して悪しかれと思っている人はいません。

逆に、期待感を持って新入社員を受け入れ、成長を願い色々教えたり、注意をしたりします。

先輩方や、経営者はあなたの成長を日々期待し、喜びを得ています。

『あの子こんなことが出来るようになった』

それは成長の証であり、先輩方の指導の賜物でもあります。

ただ会社に来て何となく一日を過ごしていたのではこの様な成長は期待できません。

会社や先輩方を信頼し、日々精進する。

これがあなたの成長に繋がります。

あなたの姿勢次第で会社における立場が変わってくるのです。


会社はあなたを必要として採用しています。

ですからあなたは一日一日と成長しなければなりません。

これは会社自身も例外ではなく、会社も一つずつ成長していきます。

それは在籍する社員が成長することによって会社も成長するんです。

そして仕事をするということは社会への貢献にもなるのです。

仕事を通して成長し、社会に奉仕することが、自分自身のプラスにもなると思います。


松下幸之助『社員心得帖』より
関連記事

| 松下幸之助 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://syachounomeigen.blog79.fc2.com/tb.php/53-451d47df

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。