FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

欲望や野望の達成を目的に経営者になると、社員が被害者になってしまう

自己犠牲を払える人に、経営者になってほしい


『経営者になってほしいほしい資質と、なってほしくない資質はあると思います。自分の欲望、野望を達成することだけを目的とした方が経営者になると、社員は被害者です。』

これは京セラ名誉会長の稲盛和夫氏の言葉です。

これは非常に分かり易い言葉だと思います。

皆さんはどうですか?

社長になったら自分の想うように経営できると思いますか?

また、社長になりたいのは、自分のためですか?

これは、リーダーや管理職など様々な階級において言えることです。


例えばあなたは新入社員だとします。

毎日、先輩に仕事を教わります。

しかし、何日かやってみると、それは教わると言うよりも、先輩が楽をするために、雑用を押し付けられていることが分かってきました。

あなたは、そのような仕事をやりがいを持って続けることができるでしょうか。

それは教育ではなく、使いっぱしりです。

そのような仕事から学ぶことは、決して多くはありません。

下働きが必要ないということではありません。

下働きと使いっぱしりでは大きな差があります。

人づくりの基本に、

『率先垂範』

という言葉があります。

リーダーや管理職など上に立つ人間は、皆よりも2倍3倍働かなければいけません。

それを見ている後輩達は「あの人がやっているなら僕らもやらなければ」と言う気持ちになってきます。

しかし前者はいかがでしょう?

自己利益の為に人を使っています。

これでは後輩達は育ちません。

【先輩の仕事ぶりを見せる!】

これが経営者にも求められる資質だと思います。

自己犠牲を払っても社員、後輩を育てる環境づくりが必要なことだと思います。


私の経験で後輩の指導に明け暮れていたとき、やはり成長が早い人と、遅い人が出てきます。

これは個人の個性がありますから仕方ありません。

そこで仕事の内容を少し変化させました。

個性がありますので適材適所をしようと、仕事内容を少し変えたんです。

すると変えた子はすぐにやる気が無くなっていくのが手にとって分かりました。

その子は今までやっていた仕事をやりたくて入社してきました。

もちろんその仕事に沿った仕事を与えたのですが、本人の思惑通りではありません。

しかし私はその子を戻しませんでした。

なぜならその子の成長が遅いのは、OJT向きではなく、基礎を固めてしっかり知識を持ってから取り組んだ方が伸びるタイプだったからです。

仕事をしていて、作業自体でいっぱいいっぱいになってしまうと、知識が入りません。

知識が入らないから、なぜその仕事がその順序で行われているか、なぜその仕事が重要なのか分からなくなって優先順位が付けられなくなってしまうんです。

ですから私は一度その子と話をしました。

『今、君がこの仕事を覚えてみんなと違った角度からこの仕事を目指してほしい。この知識を着けることで、同じ仕事でも違った視点を持って仕事が出来る。理屈がわかれば君自身の仕事観も変わるはずだよ。』

とアドバイスしました。

するとその子は見る見るやる気を取り戻し、仕事を覚えていきました。

3年経った今、彼は私の良きパートナーとして働いています。

あの時私が諦めてしまえば、その子は必ず辞めていきます。

一人ひとりの個性を感じ、きちんと対応してあげれば必ず良い結果につなげられると思います。

働いている社員が悪いわけではありません。

その人たちを指導する先輩や、上司、経営者が自己利益ばかり考えていれば、社員は犠牲者です。

そんな人を増やさない様に常に見てあげることも大切だと思います。



いなもり・かずお

1932年生まれ。1955年、松風工業入社、ニューセラミックスの開発に携わる。1959年京都セラミック(現京セラ)設立。社長、会長を経て1997年より名誉会長。1984年第二電電(KDDI)設立。会長を経て2001年より最高顧問。


京セラ名誉会長稲盛和夫『カンブリア宮殿村上龍×経済人社長の金言より』
関連記事

| 社長の金言 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://syachounomeigen.blog79.fc2.com/tb.php/46-8fb52bd0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。