FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネガティブに考えると、ネガティブなスパイラルになる。ポジティブに考えると、ポジティブなスパイラルになる。それが他にもいい影響を与え、自分にもっともい影響を与える

最も大切なのはお金じゃなくて人なんです


皆さん『ネアカ主義』って知ってますか?

『ネアカ主義』とは

根っからの明るい性格のつもりで、辛いときでも笑顔でいれば自分も自然と元気になり、それが周りにも伝わり全てがポジティブのスパイラルに入り込んでいく

というものです。

あの【ホリエモン】で有名なライブドアホールディングスの元社長平松庚三氏が実践したものです。



平松氏の言葉に

『ネガティブに考えると、ネガティブなスパイラルになる。ポジティブに考えると、ポジティブなスパイラルになる。それが他にもいい影響を与え、自分にもっともい影響を与える』

というものがあります。

『ネアカ主義』はソニー創業者の盛田昭夫氏が行っていたもので、平松氏はその精神を継承しネアカ主義を実践しています。

ライブドアといえば、IT業界で急成長した堀江貴文氏が代表を務める会社でした。

しかし堀江氏は2006年(平成18年)に起こした証券取引法違反容疑で逮捕されました。

そこで当時グループ企業だった弥生株式会社代表取締役の平松氏が、ライブドア再建を目標に、社長に就任したものです。

ライブドアには資金力、技術力は確かなものがありました。

しかし、信用の面において事件後、格段に低迷してしまいました。

ライブドア社内では、地検の捜査が入ったり、色々な報道が始まっていましたが、会社からは説明もなく何が起こっているのか分からない状態だったそうです。

この間社員の方々は、自分の会社はどうなってしまうのかなど、動揺と葛藤に気持ちを落としていたと思います。

そんな中でも、ライブドア社員の方々は、うろたえたり、パニックもなく皆耐えてきっちりと自分の仕事をこなしたそうです。


そこで社長に就任した平松氏は、『ネアカ主義』を通しました。

・大きな声であいさつする。

・常に明るく笑顔でいる。

事を心がけました。

すると落ち込み気味だった社員の方々も元気になってきました。

やはりネガティブな時こそ、ポジティブに振る舞うことで、周りも影響を受け最も良い方向へ進めるんだと思います。


私の会社でも、小さな声であいさつしたり、または横を通り過ぎてもあいさつ一つしない人もいます。

私は心から大きなあいさつを心がけ、いつも笑顔でいるようにしています。

あいさつは人と人とのコミュニケーションの原点です。

これを実践た事によって、≪怒る≫という事をしたときに、その人が素直に聞き入れてくれるという事がわかりました。

私が何を考え、皆の事をどう思っているか。

本音でコミュニケーションしてきた事が、こういうときに分かります。

相手も私を理解しています。

だから言われた事に納得してくれるんです。

いつも一所懸命皆と向き合い、一緒に仕事をしてきました。

だからこそ言える事があり、言われることもあります。

お互いの信頼関係が成立すると、ちょっとしたことでも耳に入ってくるようになります。

その様な小さな変化を見逃さない様に皆を見ていると、心を開いてくるんです。


団結した集団は、ものすごく大きな力を持っています。

一歩一歩着実に実践したことが、大きな宝物になります。


私が仕事をする上で大切にしているもの。

それはお金ではなくて、『人』なんです。




ひらまつ・こうぞう

1946年生まれ。ソニー、アメリカン・エキスプレス、AOL、インテュイット等を経て、2003年弥生株式会社設立。代表取締役社長就任。2004年ライブドアグループ入り。2006年ライブドア代表取締役就任。2007年退任後小僧comを設立、代表取締役会長に就任。


ライブドアホールディングス元社長平松庚三『カンブリア宮殿村上龍×経済人社長の金言より』
関連記事

| 社長の金言 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://syachounomeigen.blog79.fc2.com/tb.php/43-85edc469

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。